読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

当てにならない映画メモ

つまらない?見方を変えれば面白い

T2 トレインスポッティング

低学歴と低所得ゆえに悪の道を進む若者たちの溜まり場が都市開発の区画整理により排除され、個性のない画一的なショッピングモールが建ち並ぶ様子が非常に切なかったです。貧困に対する政策が手付かずの政府の責任は追及されず、その代わりに無政策が生んだ…

はじまりへの旅

単純明快なハリウッド映画かと思いきや、過激な資本主義批判発言連発で挙句の果てにトロツキズム支持を匂わす発言があり、トランプ支持者が観たら怒り狂うであろう内容でした。共産主義に理想を抱く人は身内や隣人から煙たがられ、ヒッピー扱いされ森の中で…

山河ノスタルジア

話自体はよくある話なんですが、歴史的建造物のすぐ横で重機が行き交っていたり、自然遺産の空撮など「ブレードランナー」のような迫力のある映像で驚きました。神の視点から世界を見下ろして、時代が変わっても家族の愛は普遍であるということを語りかけて…

素晴らしきかな、人生

主演クラスの演技派俳優が多いので見応えはありました。話はストレートなんですが、抽象的な概念を擬人化してそれを演じるってアイディアはちょっと感情移入しにくかったです。でも、面白いアイディアなので心理学に少し興味が湧きました。 とりあえず映画の…

ブラインド・マッサージ

こんなに精神力を消耗する障害者ものの映画は初めてかもしれません。多くの当事者が全編にわたり俳優として登場する映画はかなり珍しいです。 視覚障害体験というとアイマスクを付けて歩くというのが多いのですが、あれはとても生温い体験なんだなと思いまし…

アリスのままで

若年性アルツハイマーを患った言語学者をジュリアン・ムーアが見事に演じています。 中盤の自虐ネタを交えたスピーチが知的でとても"粋"に感じました。終盤、本人の苦悩にいたたまれなくなり観ているのがつらいシーンもありましたが、家族の連帯感に熱いもの…

エベレスト

よくあるパニック映画と思いきや1996年にエベレストで起きた大量遭難事故をも基にしたえ基にした映画で、俳優もネパール側ベースキャンプから更に登った標高6000m付近で演技をするために一年間、トレーニングを積む(特典映像で確認)など本気度の高さが覗え…

リリーのすべて

エディ・レッドメインと共演する女優は必ず好きになってしまう。 博士と彼女のセオリーのフェリシティ・ジョーンズは凄まじく良かった。 今回はアリシア・ヴィキャンデルが凄まじく良かった。 エディ・レッドメイン、ALSを見事に演じたように、今回は性同一…

シービスケット

時間を無駄にさせない映画でした。★三個半 トビーマグワイアって旧作スパイダーマンのイメージ強いけど サイダーハウスルールとか良い映画に出てるんだよな。今もまだ現役。 以下、ややネタバレ 世界恐慌の中、オーナーが如何に儲けたかとジョッキーの過酷な…