読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

当てにならない映画メモ

つまらない?見方を変えれば面白い

ちはやふる 上の句 下の句

f:id:nightvisions:20170214191948j:plain

ストーリー展開はよくある様な感じですが、映像表現がとにかく格好良い映画でした。二本続けて観れるほどの面白さがありました。

どっかで聞いた声がすると思ったら「君の名は。」の上白石萌音が出てました。三葉の声で上の句を聞くというのも一つの楽しみになると思います。

撮影当時、現役高校生であった広瀬すず上白石萌音の共演ということもあり、二十代の俳優が高校生役をやる不自然さがないフレッシュな青春映画となっています。「桐島、部活やめるってよ」「リトル・フォレスト」で印象的だった松岡茉優が最大のライバルを務めており、演技力の将来性を期待できる存在感がありました。