読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

当てにならない映画メモ

つまらない?見方を変えれば面白い

GONIN サーガ

f:id:nightvisions:20170227103924j:plain

氷頭を演じるために十年ぶりに復帰した根津甚八の圧倒的な存在感がこの映画を完全に支配していました。主人公の行動の動機になるなどキーポイントになるのは常に氷頭というのが良いですね。話の流れを止めず逆に加速させ更に奇妙な世界観を生み出す効果を持たせる回想シーンの使い方は上手いなと思いました。前作を観てなくてもすんなりと状況を理解できるのも良いポイントです。映像表現の手本になりました。

f:id:nightvisions:20170227131702j:plain

病により車椅子生活を送っていた根津甚八ですが、監督の熱心な説得により出演を決断したそうです。この出演の翌年に亡くなりました。黒澤明監督作品に出演した著名な俳優が亡くなっていくのは寂しいものです。仲代達矢もそろそろ。。

父親の意思を引き継ぐ菊池麻美を演じる土屋アンナも役とシンクロする部分があり本領発揮していました。半裸の土屋アンナの風呂場のガンアクションがタランティーノ風で興奮しました。東出昌大は印象が薄いものの丁度良いキャラ設定でした。酸素吸入しながら襲って来るヒットマンを演じた竹中直人も悪くはないですが、やっぱり北野武にやってほしかったですかね。テリー伊藤はミスキャスト、見るに堪えないです。。